重要なお知らせエリアを非表示

星響子(ほしきょうこ)

1979年 神奈川県生まれ。
北鎌倉女子学園中等部、同高校音楽科卒業。
2001年 武蔵野音楽大学音楽教育学部(バイオリン専攻)卒業。

現在、ドルチェ音楽教室主宰。
バイオリン・ピアノ講師の傍ら、水彩画作家として、企画画廊や百貨店画廊で展示活動中。
フリーランスの水彩画作家。
2018年 8月「葉月珠玉の秀作展」(銀座かわうそ画廊)にてデビュー
2019年 5月「新祥の会」(阪神美術画廊)8月「秘密の花園 三人展」(銀座かわうそ画廊)
12月「Osaka Art Fes 2019」(阪神梅田本店) 他、グループ展多数
2020年 6月「星 響子個展 祈りの小夜曲」(獺画廊)
8月「ヌーヴェルバーグ展 星 響子特集」(阪神美術画廊)
幼少期より絵を描くことが大好きで、絵描きになることが何よりの夢でしたが、実家の音楽教室を継ぐために音楽大学へ進学しました。 音楽を学びながらも絵は描き続け、絵描きの夢は諦められずにおりました。 そんな折、2018年の「第2回かわうそ新人賞」に思いきって応募した事がきっかけで絵描きの道が開け、今に至ります。
音楽を学んでいた頃の願いは「絵を描くように音楽を奏でたい」ということ。絵描きとしてデビューした今は、「音楽を奏でるように絵を描きたい」と感じています。
観てくださる方の心の中にしまってある懐かしいメロディーが、私の絵によって響き始める…。そんな「音のある絵」が目標です。 夢を持っていれば、何歳からでも挑戦できるということを実感しながら音楽と絵画制作を続けています。

Mapを非表示